ふるさと納税 仕組み 住民税

ふるさと納税をすると税金(住民税と所得税)が控除されます。

その簡単な仕組みを説明しますと

ふるさと納税で寄付した寄附金が控除されるとは、所得税における所得控除の一種と考えてください。そこには医療費控除や配偶者控除、生命保険料控除といった所得控除と同じで、一定の寄附金に該当すれば所得控除が適用されます。そしてその分、課税所得金額が少なくなって所得税の節税につながるというわけです。

また、確定申告を行った場合、そのデータが市区町村に送られるので、その翌年度の1月1日の住所地の市区町村に納付する本来の住民税が軽減されるという仕組みです。

もっと詳しく知りたいなら >>> 簡単!4ステップでふるさと納税


money_zeikin.png